--/--/--

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2013/02/01

うちの子紹介 ミニチュアダックスフント

ちょっと堅い記事が続いたのですが今日はうちの子を紹介しますね。

9頭の中で1番はじめにうちに来たミニチュアダックスフントのルビィ。

生後8か月でうちに来てもう4歳、女の子です。体重は4キロ足らずです。

子供の頃から柴犬や雑種など中型犬を飼って、成人してからはゴールデンレトリーバー、

アイリッシュセッターと憧れていた大型犬が続きました。ヨシヨシするのはいつも両手。

しかし初めての小型犬、ルビィの顔は私の手の平より小さくてヨシヨシしようと思っても

片手で撫でたって私の手が余ってしまう…。ましてや私は手が大きいほうです。

大きい犬のヨシヨシとはかなり勝手が違うしヨシヨシした気がしませんでした。

指先だけでなんとか鼻筋から頭にかけてぎこちなくなでる感じでした。

外から帰宅するとグルグルまわりながらリビングを走り、落ち着きが無い。

やっぱり犬は大型犬がいいわぁなんて思ったりしました。

ドッグフードは「こんなに少ないのぉ~?」と不安になりました。

もう初めて犬を飼うみたいな状態…あれから3年ちょっと経ちました。

今ではギュッて抱っこできる、パソコンしてても膝で寝てくれる、

どこでも後をついて来て、ふと見ると足元から私を見上げてじっと見てる。

小型犬にしかない愛らしさをたくさん感じさせてくれてます。

今でもどちらかと言えば大型犬派なのですが。ちょっと見方が変わりました。

以前は小型犬なんて「所詮は愛玩犬なんでしょ」とか根拠のない理由で

なんか偏見があったのですがルビィのおかげですっかり小型犬が可愛くなりました。

小型犬にしかない魅力がいっぱいあるんですよね。
130201ルビィ
独占欲が強くて、他の子をかまうとちょっと離れたところからスネ顔で見ています。
130201ルビィ②
この写真は一日中外出して帰宅が遅くなり上着と荷物をドサッと置いてあわてて2階の
ベランダに行き、洗濯物を取り込んで大急ぎで夕食の支度しなくちゃと降りてきたら…
荷物の中の私の上着の上で小っちゃく丸くなって眠っていたルビィ。
最高に愛おしく、お留守番してたのに帰ってからロクにヨシヨシもしてやらずに2階に
上がってしまって「ごめんね」と思いました。ルビィのクッションがあるのに脱いだ
服があるといつも私たちの服の上で寝てるところがたまらなく可愛い。
ホントに愛おしいです。










関連記事

コメント

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。